教育について

教育をつないでいくことの大切さを知りましょう

教育はいつの時代にも繋いでいかなくてはなりません。
たとえば過去の戦争の歴史、その時に行われていた制度や体制、人々の関心ごとなどは、終わったから良いというものではありません。
政治的にも人々の生活習慣に関しても、間違いは間違いとして認め、その間違いを後世に伝えることは大切なことです。
だからこそその間違いを二度と起こさないことを肝に銘じることができるということであり、それが教育の本質です。
学校で試験勉強のための知識を教えることだけが教育ではありません。
日本政府は経済活動や医療問題など、さまざまなことに力を向けていますが、その大本は教育です。
教育さえしっかりとなされている国家であれば、国民ひとりひとりのモラルが確立されていますので、安定した治世に向かうのは言うまでもありません。
昨今は学校教育の中でも、知識を詰め込むことだけではなく、過去を検証したり、人とのつながりに関して話し合う場、時間を設けているところも増えてきました。
時代が変化していく中で、教育の本質に立ち返る時が来ているのかもしれません。

Copyright© 教育 All Rights Reserved.

教育をつないでいくことの大切さを知りましょう